クリエイティブで、粘り強い!の実現を目指す人と組織のパートナー:合同会社5W1H

2日間「コーチング漬け」体験

ベンチマーキングを含む詳細な振り返りを通して、5つのコーチング・スキルの体得に向けた実践演習を重ねる

「コーチング漬け」体験に参加できるのは?

  • 今は、コーチングを本格的に学ぶ意思はないけれど、後継者や部下の育成、さまざまな日常の問題解決や意思決定に、コーチングが役立ちそうかどうか、体験を通して確認してみたいという方
  • すでにコーチングを実践されていて、コーチングの練習機会を探している方
  • これからコーチングを本格的に学ぼうとされている方
  • ベンチマーキングを用いたコーチングの練習に興味をお持ちの方

など。

短期間に集中してコーチングを行う環境に身を置いてみたい方のご参加をお待ちしております。

「コーチング漬け」体験の参加によって期待できる効果

一般的には、参加者のみなさまが、

  • 身体性を有する体験を通して、形式知と暗黙知の両面を学べる
  • 自分とは異なる思考パターン・感情を持つ生身の「人」を前にして、リアルタイムでコーチングを実践する体験を重ね、コーチングのマインドセットおよびスキルの定着と向上を図ることができる
  • 実際のコーチング・セッションを、第三者に観察・分析してもらうことによって、自分や相手だけでは氣づかなかった学びを得ることができる
  • 他者が行うコーチングのやり方を真似たり、改良して自分のコーチングに取り入れたりすることができる
  • 文字情報などだけでは学びづらい、表情の変化・声のトーンの変化・姿勢の変化・相手が何かを考えたり感じたりしている間に発生する無言の時間の共有などから学びを得ることができる
  • 相手とコミュニケーションを図る際の観察力・感応力などが研ぎ澄まされる
  • ケース・スタディを通して学ぶことの価値がわかる人々とネットワークを築くことができる

ことなどを想定しています。

「コーチング漬け」体験の進め方

次の5つのコーチング・スキルの練習を実施します。

A. リスニング(能動的な精聴)

B. 支援(ラポールと存在感)

C. メタ・モデル(具体化・詳細化の質問)

D. メタ・クエスチョン(ステイトやメタ・ステイトに関する質問)

E. ステイトの引き出し
  (メタファーや物語ほかを用いて、感情を伴う体験などを再現)


2日間のスケジュールは次の通りです。

第1日目第1ステップ: 演習方法ほかについての解説、A+Bを主とした練習
第2ステップ: A+B+Cを主とした練習
第2日目第3ステップ: A+B+C+Dを主とした練習
第4ステップ: A+B+C+D+Eを主とした練習

各ステップとも、「10分前後のコーチング」+「5分程度のグループ内コメント&フィードバック」+「30分程度の全体コメント&フィードバック」の練習を、コーチ役・クライアント役・傍観者(ベンチマーキング・シートを用いてコーチをベンチマークする)役を入れ替えて行う形を基本とします。

体験とはいえ、本格的なコーチングを受けることができる機会でもありますし、ケース・スタディを重視している点(特に、相互フィードバックの質と量)は、真面目にコーチング能力の向上を目指している方々にとって、お得であると共に、有益であると信じています。

単に、ベンチマークされる人(コーチ)の「各項目における評価」「次のステップへのアドバイス」だけに留まらない、「コメント&フィードバック」の時間は、その場にいる参加者が、目の前で繰り広げられた1つの「ケース・スタディを追体験」し、自分のコーチングのマインドセットについて内省し、具体的なコーチング・スキルの向上に役立つ独自の学びを得ることを可能にしており、参加者のみなさんから好評をいただいております。

向上心の強い方が集まる、中身の濃いコーチング体験会にご興味をお持ちの方のご参加をお待ちしております。

※参考情報
弊社ニューズレター「QOL向上のヒント 」
(第143号)「図解フィードバック」と「話し言葉という線形情報」PDF版BLOG版
(第133号)フィードバックの仕方で、こんな間違いしていませんか?PDF版BLOG版

弊社Facebookページ記事
2016年8月6日投稿記事:「物分かりが悪い」は、「コーチとしての強み」です!
2015年7月14日投稿記事:『ダメ出し』ではなく、『共進化』していますか?
2015年6月29日投稿記事:「共感しなくちゃいけない」なんて、オカシイでしょ!?

開催日時、参加のお申し込み

開催日 2016年
9月20日(火)9:30〜17:30
9月21日(水)9:30〜17:30 の2日間
場所 銀座駅近辺を予定
※会場の詳細は、お申込みいただいた方に直接ご連絡いたします。
参加費 3万1500円(2日間分、税込み)
●過去に「コーチング演習パートナーシップ」「コーチング学習プログラム」「2日間コーチング漬け」にご参加いただいた方は、どちらか1日のみのご参加も可能です。参加費:1万5750円(1日分、税込み)。1日のみの参加を希望の場合には、こちらからその旨ご連絡ください。
 「ペア割」対象サービスです。ただし、合同会社5W1H流「コーチング学習プログラム」にご参加いただいた方同士で「ペア割」のご利用はできません。また、「パーソナル・コーチング(ライフ・コーチング)の利用者特典」割引との併用はできません。
参加費の
お支払い方法
●銀行振り込み(三菱東京UFJ銀行、楽天銀行)
●クレジットカード(PayPal)


PayPal PayPalは、世界中で利用されている決済サービスです。弊社にカード情報を知らせることなく、安全にお支払いができます。
 

請求書/領収証をご希望の方は、こちらをご確認ください。
参加費の当日現金払いについて
参加費の
お支払い期日
●銀行振り込みの場合
お申し込み日を含めて5日以内(土日祝を除く)にお願いいたします。ただし、開催日まで5日を切っている場合は、開催日前日(前日が土日祝と重なる場合には、直前の平日)の15時までにお願いいたします。

●クレジットカード払いの場合
お申し込み日を含めて2日以内(土日祝も含む)にお願いいたします。ただし、開催日まで2日を切っている場合は、開催日前日の21時までにお願いいたします。
参加申し込み受付期間 開催5日前の21時まで(※1)
(例:開催日が1月10日の場合は、1月5日の21時までが参加申し込み受付期間となります。)

ただし、参加お申し込み者数が最少催行人員(※2)に達していて、席に空きがある場合のみ、開催5日前の21時〜開催前日の21時の間も、参加をお申し込みいただけるようになっております。

※1 開催5日前の21時までに、参加お申し込み者数が最少催行人員に達していない場合は、中止もしくは延期となります。また、満席の場合は、早期に申し込みを締め切る場合がございます。

※2 最少催行人員は、イベント毎に異なります。
その他 ・ キャンセル料金について
・ よくあるご質問とその回答

参加申込受付は終了いたしました。
次の開催日程は、決まり次第掲載いたします。

参加者の声

ご本人のご了承を得た上で、一部参加者の声を公開しています。参加のご検討にお役立ていただければ幸いです。

ご参加後にいただいたお便り

一緒に学んだ、みなさんも素敵な個性の持ち主ばかりで、これまたお会い出来て幸せでした。皆さんそれぞれ、志が高く、魂が美しい方たちだったので、私も安心して自己開示する事が出来ました。

先生に色々ご指導して頂いて、「今の自分に出来る事を形にして行こう‼️」と気持ちを切り替えることができました。私は少しずつでも前進して行きたいし、成長して行きたいです。

高野先生のコーチング技法がより多くの人々に広まることを心からお祈りしております。

2日間お陰様で楽しく学ぶことが出来ました。
なんか、10万円くらいの価値を感じられるような濃い〜〜い内容だったので、得した気分です!

本当にお世話になりました。
ありがとうございましたm(_ _)m

(S.I. さん)

「コーチング漬け」体験に参加して得ることができたものについて教えてください。

  • コーチング演習(クライアント・コーチ・ベンチマーカーの3つの役割)とその後の振り返りを通して、「分かったつもりになっている」「勝手にきめつけている」自分がまだ存在していることをあらためて認識できました。公式を頭だけで 覚えるだけでなく、様々な応用問題を繰り返し解くことで、その公式を本当に体得できるのではないかという実感が持てました。
    よく使われている一般的な言葉でも、わかったつもりになってスルーしたり、解決するのではなく、丁寧に確認することによって違った方向性が見えてくることが改めて理解できました。
    (人事コンサルタント、会社経営 森下哲郎 さん
  • 【クライアントとして】 コーチング後の振り返りや、高野さんからのフィードバックでは、自分を動かす「鍵」になることが分かったり、一見別々のように見える問題が、ある1つの根本原因に繋がったことを発見したりして、長年感じていた問題を解決する糸口がつかめたことは、今回の一番大きな収穫だった。また、微妙な言葉遣いや質問によって、自分の意識が大きく変わることを感じた。言葉の影響力に改めて驚くと共に、私自身も、選ぶ言葉に気を配らなければいけないと実感させられた。

    【コーチとして】 人の話を精密に聴くということが、いかにできていないかを感じた。また、セッション後にフィードバックの時間が十分あることで、その都度自分の改善点が分かったことがよかった。

    【ベンチマーカーとして】 大切なポイントをベンチマーキングする体験を通して、自分自身がどんなことに気をつければよいのかが意識できるのでよかった。

    自分がコーチングの練習をするだけではなく、クライアント、ベンチマーカーといった役割を経験し、振り返りの時間を持つことで、「単にコーチングを実践・練習してみるだけ」とは比べ物にならないほど、多くのものが得られたと思う。
    (会社員 M.N.さん)
  • ・曖昧だった自分の課題が、言語化しコーチに話す事、フードバック・コメントをもらうことにより整理できた。(思考の癖や同じことをぐるぐる空回りしていたことに気づいた。)
    ・コーチとしては以前よりは、話の構造を意識すること、俯瞰してみることができてきたように思います。
    (会社員 K.Y. さん)
  • 以下の学び、気づきがありました。
    ・クライアントとして:自分の課題の整理ができた。(社内教育現場での若手の行動、具体的な施策)
    ・コーチとして:苦手な話の領域があることが分かった。 苦手な話の時、人の話をきちんと聞くことが苦痛であることに気づいた。アドバイスしたくなり、適切な質問ができなかった。
    (ICT業界 教育研修担当 Y.K. さん)
  • 自分の考え方(フレーム)について、改めてこれでもかこれでもかと認識させられました。自分が当たり前とすぐに受け入れてしまいそうになった時に「待てよ」と考える姿勢が大切と学びました。(「わかったつもりにならない」は大切!)
    (カウンセラー 匿名希望 さん)
  • 振り返り、フィードバックがある事で、自分が出来ている事、出来てないことが把握できたため、今後の改善につなげる事が出来ると思った。 ただ寄り添うだけでなく、積極的に刺激をすることが変化を起こすためには重要だと思った。
    (会社員 我那覇 宗一 さん)
  • コーチ役としてコーチングを体験し、クライアント役から「今まで思ってもみなかった新しい発見や気づきを得ました」という言葉をいただきました。今まで得たコーチング知識やノウハウを知らず知らずのうちに体得していることを認識できました。ありがとうございました。
    (人事コンサルタント T.M.さん)
  • 「コーチングの真髄」みたいなものが理解できたと思います。特に「フレームを変える」ことや「頭の整理にも役立つ」などの効果に関しては今後とも活かしていきたいです。
    (大学職員 H.K. さん)
  • 「コーチング」という枠組みにとらわれず、色々なお話をしていただき、非常に勉強になりました。コンサルをはじめ広くビジネス一般的な話を聞いている気分でした。視野が広がりました。
    (会社員 匿名希望 さん)
  • セッション後の振り返り時に、自分の思考の偏り・パターンが浮き彫りになり、「自分本位」でセッションを進めていたということに気づかされました。この気づきは、今までに自分が抱いていた「その人の為だから」というような考えについて改めて考えさせるいいキッカケになったと思います。
    「本当にその人の望むことを考えているか?」「興味本位?」「自己満足?」等、これから人と関わる時、そんな自問ができる自分になりたいと思いました。
    (会社役員 H.F.さん)
  • 自分のクセ・無意識の非言語/言語を改めて認識した。
    正しい答えはない−クライアントさんと一緒に探す→気が楽→コーチとしてリソースフルになる
    テーマは何?構図を意識する/やってみる→今後"目指したい姿"
    これまで学んだコーチングスタイルとの融合の可能性。
    異業種・年齢etc.様々なダイバーシティから学べる。
    (コーチ/講師 M.T. さん)
  • 本を読むだけでほとんど実行にうつせていませんでした。ポイントがいろいろありましたので試しながら身につけていければと思います。コーチングから派生したいろいろな話もとても面白く勉強になりました。ありがとうございました。
    (会社員 匿名希望さん)
  • 精聴することで、よりお互いにとって気持のよいコミュニケーションができると実感しました。
    (美容師 S.I. さん)
  • 仕事に有効なスキル(=コーチング)だけではなく、自分の思考のクセにも気付くことができてとても良かったです。今まで様々な事柄で上手くいかなかった理由が少し分かった気がします。
    (会社員 M.M. さん)
  • 状況や立場が変わればパワーの注ぎ方が変わる。
    (自営業 宮本 治 さん)
  • 分かったつもりにならないで、丁寧に質問すること。
    構図化しながら、話しを聴かせていただくこと。
    ニュートラルな態度を忘れないこと。
    クライアントに決定をゆだねること。
    (研修トレーナー N.S. さん)
  • 傾聴(清聴)の大切さを理論と体験から学ぶことができた。
    特に2日目、セミナーの成果を出そうとコーチングに取り組んだが、若干空回りしてしまい結論まで導き出せなかった。自分の成果に気を取られて、相手を支援するというコーチングの大切な姿勢・心持ちが足りなかったのではないかと思っている。
    (会社員 K.I. さん)
  • リピート参加ですが、改めて自分の思考が硬直していることを認識させられました。勿論、色々な課題も見つかったわけですが、何より「志向が硬直」しているということが分かっただけでも自分にとって良い収穫だったと思います。
    (会社役員 H.F.さん)
  • コーチングする上での自分の得意な点(状況把握)、苦手な点(オープンクエスチョン、感情を尋ねる)を確認できた。コーチングを受ける側として話させていただいた事で、自分がとらわれている枠について認識できました。
    (システムエンジニア S.H.さん)
  • 演習を通して「聴くこと」「質問すること」を深く学んでいくことができました。仕事においても役に立つスキルだと感じたので、繰り返して身につけていきたいです。
    (会社員 S.I.さん)
  • 相手に違った物の見方を与えるというのは、すごく大切なことだなと思いました。
    (自営業 宮本治さん)
  • 自分視点が強く、ニュートラルに聴けてないため、思い込みによる認識のズレが出現していると再確認できました。面接の場では、本人の理想像と現実のギャップから課題の見出し&解決策を一緒に考える場面がありますが、ヒントを与えすぎていたようです。(反省)
    (会社員 匿名希望さん)
  • 自分の思考パターンを教えていただきとても勉強になりました。2日間すべてが学びになりました。多すぎて書けませ〜ん。「言葉の使い方」ってすっげ〜。
    (学習塾運営 H.M.さん)
  • ベンチマークする感覚。精聴。言葉への感覚、意識の向け方。構造の追い方、分析の仕方。図解の有用性。
    (歯科医師 N.H.さん)
  • 相手(クライアント)が話している“話の構造”を理解することの大切さを十分に学ぶことができました。
    (会社員 S.M.さん)
  • 素で精聴することの難しさ、大切さ、楽しさを実感できたことです。
    (コーチ 匿名希望 さん)
  • 聴いていたつもりであることに気付けた。
    (IT Y.M.さん)
  • コーチング理論の基礎概念やコーチの役割、求められるスキルといった理論面だけでなく、実践を通じてその難しさや面白さを体感できたのはとても有意義でした。またコーチングはコミュニケーションスキルのひとつであり、その技術は他分野でも応用可能であると認識できたことが最大の収穫でした。
    (会社員 H.A.さん)
  • メタクエスチョンを使いながら早い段階で構造をつかむことがいかに重要か学ぶことができました。
    (会社員 S.H.さん)
  • 第三者によるベンチマーキングで、客観的に現時点での自分のレベルを認識できた。
    それをふまえて、ギャップが自分の強み、新たに習得したいスキルとして明確になった。
    これからの学びの方向づけにとても役立った。
    (コーチ K.O.さん)

「コーチング漬け」体験で学んだことは、今後の生活で、どのように活用できそうでしょうか?また、活用することで、今後の生活にどんな変化をもたらすことができるでしょうか?

  • 体験で学んだことは、人との協創で成果を目指す自分の仕事(人事コンサルと経 営者)にダイレクトに活用できるばかりでなく、家族等プライベートでもプラスの変化をもたらしていくと感じてします。
    実際に直面している課題があり、そのテーマを扱ってもらったら、自分も想定していなかったアイデアが整理されて、解決の糸口が見えてきました。
    (人事コンサルタント、会社経営 森下哲郎 さん
  • 学生への就職相談業務において、キャリアカウンセリングの部分以上に各学生を自ら伸ばしていく(伸びるようにしていく)ような雰囲気に持っていきたいと思います。
    (大学職員 H.K. さん)
  • 自分、相手のフレームを意識することによって、選択・行動の幅を広げていこうと思います。
    (ICT業界 教育研修担当 Y.K. さん)
  • まずは、もう少し練習をして落ち着いてコーチングできるようになりたい。ある程度のスキルと経験が身に付けば、会社、家庭等において活用することにより、自分・相手の相互のレベルアップ幸せ増進に必ず役立つと思う。
    また、学ばせていただいたコーチングのフィードバック、メタモデル、メタQ等は自分自身の課題解決にも役立つと思う。
    (会社員 K.I. さん)
  • 大いに活用できると思います。自分自身の仕事だけでなく、家族や個人的な関係でも変わっていけるという可能性を感じました。
    (カウンセラー 匿名希望 さん)
  • 高野さんの話にあった「具体的に書き出すことにより、操作対象になる」というのは、使えるツールだと思います。
    (会社員 K.Y. さん)
  • 夢を形にする、という悩みに関して、また行動するぞ!という気持ちを取り戻せました。今の自分にできることをちゅうしんに形にしていきます。ありがとうございました。
    (美容師 S.I. さん)
  • 仕事だけではなく、意志決定や対人関係において役立てそうな気がしました。
    (会社員 M.M. さん)
  • やはり、多面的な視点を持ち続けて日々を過ごせるように心がけていくことでしょうか。
    (会社役員 H.F.さん)
  • テーマは何?/構図を1歩ずつ活用できると、コーチングセッションの幅が広がることだけではなく、企業研修で小グループのファシリテーションサポートする際に、よりコーチング的関わりができる(自分が目指したいこと)。また将来的にやりたいバイリンガル(日・英)のコーチングへも近づくことができるイメージが出来た。
    (コーチ/講師 M.T. さん)
  • 話の構造を理解することは、人とコミュニケーションする上でも会社で仕事をする上でも、たいへん役立つと感じた。 視点を積極的に変えることを日常的に取り組んでみようと思います。
    (会社員 我那覇 宗一 さん)
  • よりていねいに、相手(クライアント)の話を聴き、本人も気付かなかったことを引き出すことに有効だと思います。
    (会社員 S.M.さん)
  • 人の話を精密に聴くということを意識するようになり、分かったつもりが原因で生じる問題が少なくなりそう。また、クライアントを体験することで発見したことをヒントに、自分がこれまで困っていた課題の解決ができそうな気がしている。
    (会社員 M.N.さん)
  • 周囲の相談にのったり、自分の将来を考える上で役立ちそうです。精聴の技術を意識して人の話を聴くことで、より密度の高い会話ができると思い、次の日に家族に実践してみました。思いのほかうまくいき、もっと活用しようと思いました。
    (システムエンジニア S.H.さん)
  • 相手の話をよく聞き、確認をとる。認識を間違わないために大切だと思いました。意識してやってみます。
    (会社員 匿名希望さん)
  • 職場でのコミュニケーションを改善したり、相手に違う視点を促したりしていけるようにしたいです。
    (会社員 S.I.さん)
  • まだ、わかったつもりになって決めつけてしまう自分がいることがわかりました。日々のコミュニケーションにおいて意識して気をつけていこうと思いました。
    (人事コンサルタント T.M.さん)
  • 言葉(1つの単語)への意識の向け方を変えていきたいと思います。五感をもっと鋭敏にするように意識していきたいです。
    (歯科医師 N.H.さん)
  • 仕事・プライベート問わず、人への理解促進や人間関係構築に活用できますし、さらに仕事ではより発展的な研修の実現に寄与するのではないかと期待を持っています。
    (会社員 H.A.さん)
  • 自身の仕事である トレーナーとして必要なスキルです。ストアの方々とコミュニケーションを図ることも多いので、ニュートラルな態度で、分かったつもりにならずに質問し、お互いに理解を深めていきたいです。
    (トレーナーの仕事をする前、ストアのマネジメントとしての経験がある為“知っているつもり”になって、話しを聴いていた可能性があります。)
    (研修トレーナー N.S. さん)
  • 身近にいる職場の同僚・上司・部下とのコミュニケーションでも活かせると思いました。
    一番避けたいのが“わかっているつもりになっていること”。 それが思いこみにつながり、どんどん望ましくない方向に行く可能性があることから、話の構造やフレーム理解に努めたいと思います。
    (会社員 S.H.さん)
  • メタ・モデルやメタ・クエスチョンや....etc 使い方を活用できそうです。会話の幅が広がる→相手の意見のキャッチの仕方も広がると思う。
    (学習塾運営 H.M.さん)
  • 講座で学ぶということと、日常生活はかけ離れたものではなく、全てがつながっているということに気づいたので、日常生活をも大切にしていける気がしました。
    (コーチ 匿名希望 さん)
  • 近しい人とのコミュニケーションで使います。上手く活用できたとしたら、僕は人間として成長できると思います。
    (IT Y.M.さん)
  • 話の構造やフレームを意識することで、見せかけのラポールではなく真のラポールを築ける気がする。 そうなることで、あらゆる人間関係の質が向上すると思う。
    (コーチ K.O.さん)

高野潤一郎による「コーチング漬け」の進め方について、教えてください。

  • 体験ということもあり、演習後の「振り返り」の充実度合いに驚きました。チームメンバー、他のグループのメンバー、最後に高野さんのフィードバックやコメントをあらゆる角度からいただき、重層的に学びが増えていくような進め方でした。また、自分には思考や言葉の悪い癖があり、コミュニケーションの障害になっているのですが、その悪い癖が出るたびに高野さんから的確なフィードバックをいただき、大変感謝しております。高野さんのメンバーへの細かい気遣いが場に感じられ、終始アットホームな雰囲気でした。
    (人事コンサルタント、会社経営 森下哲郎 さん
  • 理論・考え方えをしっかり教えて頂いてからの演習。また、振り返りの時間を通じて、演習で感じた疑問点等の解明をすぐに行ってもらえたので効率よく学ぶことができた。
    また、一日目は短めの演習時間と振り返り、二日目は、学んだことも蓄積されているので、少し長めの演習時間と振り返り、ということで丁度良い時間配分でストレスなくかつ緊張感を持続しつつ勉強することができた。
    (会社員 K.I. さん)
  • 実践+振り返り+解説を通して、バームクーヘンのように何層にもなって学びを深めていけるスタイルは、高野さんからはもちろん、その場にいる全員の方々からのリソース・ヒント・経験を共有頂けるので、非常におもしろかった。高野さんの事例、他のことへの応用、新たな切り口のデモ、前例とのつなげ方に目からうろこ。それが原理、原則、基本をベースにされていることが信頼でき、私も今後とり入れていきたい気持ちを高めました。
    (コーチ/講師 M.T. さん)
  • ひとりひとりのケースへの丁寧なフィードバックがありがたいです。一般論ではなく、個別のケースを丁寧に取り扱うことから、コーチングの価値の普遍性にたどり着けるという学びの機会が自分に合っているので気に入っています。
    (カウンセラー K.M.さん)
  • 進め方は、1つ1つ常に質問を求めてくださるので、普通このような機会で質問しない私でもかなり質問させていただきました。コーチングのセッション1つ1つリアルで、決して本では学べない内容でした。
    (大学職員 H.K. さん)
  • 高野さんの発想の豊かさ、自由自在な視点の変化、何が起こっても、どんな発言も受けとめるという姿勢のもとで学ぶのは非常に安心感があります。
    (カウンセラー 匿名希望 さん)
  • 相手の理解度を丁寧に確認して進められていて場を作っていくのが上手だと思いました。
    (会社員 K.Y. さん)
  • 本音で語っている部分(意外に辛口トーク)。どんなテーマでも本気で答えてくれている姿勢。私という個人に対するアドバイスをしてくれたこと。
    (会社員 匿名希望 さん)
  • クライアントの「悩み」に関して、改善、解決に向かわせることのできる、凄いスキルだなと素直に感じました。
    (美容師 S.I. さん)
  • コーチングの手法はもちろんのこと、クライアントとして相談した内容の答えとなるヒントを教えていただいたのが有難かったです。ケーススタディを用いてコーチングを行う方法だと思っていただので、意外でしたが、とても良かったです。
    (会社員 M.M. さん)
  • 相変わらず高野さんのアットホームな雰囲気づくりのおかげで久々のコーチング体験でしたが、楽しくとても充実した時間が過ごせました。時間に都合がつけば、また参加したいと思います。
    (会社役員 H.F.さん)
  • 適度にプレッシャーをかけてこられるので、ストレッチがかかります。(学びが加速されます。) 話の引き出しが多く、質問すると具体例(経験、知識)をあげて説明していただけるので理解が深まります。
    (ICT業界 教育研修担当 Y.K. さん)
  • 今まで2回参加しましたが、進め方が全然違いました。マニュアル通りの進行ではなく、参加者や内容によって、柔軟に内容を変えておられるのだなと感じました。
    (公務員 匿名希望 さん)
  • 演習時間、振り返り(スーパービジョン)の時間をともに十分とってあり、受講生からのどんな質問にも論理的かつ具体的に答えていただける点がすばらしいです。
    (会社員 S.M.さん)
  • フィードバックの内容が適確で、セッションの中身を、図解等を用いて整理していただける。フィードバックでは、参加者同士のコーチングセッションだけでは明らかにならなかった、話の核心が浮き彫りになり、驚きの瞬間ばかりだった。また、「何となく」みたいな理由ではなく、いつも納得できる説明をしてくれるので、信頼できる感じがした。さらに、親しみやすい人柄で、率直な感想を言いあえる雰囲気作りも素晴らしいです。
    (会社員 M.N.さん)
  • いつもながら振り返りの質や量が充実しており、1日がとても短く感じられました。
    (人事コンサルタント T.M.さん)
  • 高野さんのフィードバックは、クライアントのテーマに沿った多面的で、鋭い切り口はクライアントは勿論のこと、傍観者の方々もうならせるものでした。改めて高野さんの「能力の高さ」にすごい、といいたいところですが、あえて「謙虚な姿勢」に脱帽、と言いたいです。良質なコーチングをするにはコーチ自身の「興味」「教えよう」といった気持ちを脇に置いておかないと実現できないと思うからです。そういった意味で高野さんの姿勢は見習うべきものですね。
    (会社役員 H.F.さん)
  • 始めに理論、その後にロールプレイと、私自身は参加し易い進め方だと感じました。 参加者からの質問に対しても、1つの答えではなく、数々の返答をくださるので、私はキャパオーバーになりましたが(笑)、それと同時に、多くの視点に気付かされ、多面的に質問することの重要性を知りました。)
    (研修トレーナー N.S. さん)
  • 3者の立場に立てる事で、それぞれの視点を認知できるため、質は期待以上でした。また他の方の意見や考え方の違いも参考になった。
    (会社員 匿名希望さん)
  • 新しく気づける所が毎回あるので好きです。
    (自営業 宮本 治 さん)
  • わかりやすい。質問対応に絶対の自信を感じるので安心感がある。スゴイ!
    (歯科医師 N.H.さん)
  • 何事にも真摯に対応して下さいました。
    (コーチ 匿名希望 さん)
  • 説明がすこぶる明解!押しつけ感が無かった。
    (IT Y.M.さん)
  • NLP、コーチングを一度学んでいたので、それらを更に深く理解するにはとても良い進め方だと思いました。 他者からのフィードバックを受けること、他者のコーチングのベンチマーカーをすることは、普段はない気づきが多くあり、とても優れた進め方だと思いました。
    (会社員 我那覇 宗一 さん)
  • 実践とその後のフィードバックの重視はとてもよかったです。多くの気づきを得ることができました。ただ、2日目はもう少しセッション(傍観者役であっても)を経験したかったという思いもありました。内容に関しては、コーチングのアプローチ手法が深い理論に裏打ちされながらも、それぞれの概念が整理され、体系化されているため難しさを感じることなく吸収できました。
    (会社員 H.A.さん)
  • 実際に体験したコーチングをもとにベンチマーク・シートも使いながらフィードバックとコメントをもらえるので、自分の良いところと改善すべきところが明確になり、当面どこにフォーカスすればよいか参考になりました。そして、一つ一つのフィードバック・コメントがとても論理的かつ具体的で納得感が高かったです。
    (会社員 S.H.さん)
  • 人の話/相手の言わんとすることをキャッチできる、そしてコーチングへ持っていく精神を学べたかと思います。
    (学習塾運営 H.M.さん)
  • 質問への対応がとても細やかで、本音で話されてるのを感じられた点が信頼に値する。
    (コーチ K.O.さん)

「コーチング漬け」に参加しようか迷っている人々へ、メッセージをお願いします。

  • 公式を知っているだけでは、その公式を使いこなすことはできないので、このような実践練習の場は必要ではないでしょうか。公式自体を知らなくても、高野さんから解説や振り返りの場でわかりやすく教えていただけるので安心して参加してください。
    「わかる」と「できる」は異なります。「できる」レベルまでやってもらえますので、おすすめです。
    (人事コンサルタント、会社経営 森下哲郎 さん
  • とてもアットホームな雰囲気で、様々な経験・職種・年齢の方がご参加されているので、どのレベルの方がいらしても安心して学ぶことができます。その場にいる参加者全員で作っていく場なので、何度でも受けたいと思いました。実践だけではなく、質のよい振り返りが学びを深めるのにどれ程有益か、2日間を通じて体感できました。
    (コーチ/講師 M.T. さん)
  • オープンに気兼ねなく話せる場なので、自分の課題を整理したい人、コーチングスキルを磨きたい人等々、何か問題意識を持っている人すべてにおすすめです。気軽に参加してみてください。
    (会社員 K.Y. さん)
  • 今の世の中にはYoutube等、コーチングがどんなものか知ることができますが、高野さんのコーチングについてはただ一言「体験してみて下さい」です。体験してみて、初めて良さが感じられる、と自分はそう思っております。
    (会社役員 H.F.さん)
  • 皆さん、優しく、穏やかな方たちだったので、気持ち良く自己開示することができました。高野先生の分かりやすく的確なご指導をみっちり受けることができて、良かったな、と実感しています。価格も内容が充実していたので超お得だ!と思いました。
    (美容師 S.I. さん)
  • コーチングの手法だけではなく、自分の考えのクセも発見できます。とても有意義な2日間でした。(3日間でも迷わず参加していたと思います。)
    (会社員 M.M. さん)
  • 一番は単に参加者同士のフィードバックだけではなく高野さんの本気のコメントをいただけることが大変メリットでした。
    (大学職員 H.K. さん)
  • コミュニケーションに関わることを仕事にしている方にはおすすめです。質の高い一皮むける学習ができますよ。
    (カウンセラー 匿名希望 さん)
  • 安心安全の場で、コーチングの練習をしたい人、コミュニケーションの質を改善したい人、自分の課題を整理したい人におすすめです。
    (ICT業界 教育研修担当 Y.K. さん)
  • まず実践してみたい!という、チャレンジが好きな方でも、どうしようか〜と迷っている方でも、どのような方でも受け入れていただける先生と雰囲気ですので、参加する価値はあります。闇雲に実践するだけでなく、振り返りの時間も、実践と同様か、それ以上に時間を割いていただるので、腑に落ちる満足感が得られます。
    (研修トレーナー N.S. さん)
  • 内容はとても高度で、目からウロコが何回も落ちました。その上でとても楽しい雰囲気で、コストパフォーマンスもかなり高いので、また参加しようと思います。 高野さんのフィードバックの多様さ、するどさ、そしてユニークさは脳へのとても良い刺激になると思います。 リラックスした雰囲気で質の高いフィードバックを得られるので初めてコーチングに触れる人でも気楽に参加できると思います。
    (会社員 我那覇 宗一 さん)
  • まる2日間は長いと感じる方もおられるかもしれませんが、あっという間に感じました。
    講師からコーチングのやり方を一方的に学ぶのではなく、参加者同士が「学びのチーム」となり、役割を変えながらコーチングを実践していきます。 その都度丁寧に振り返り、率直にシェアすることで、参加者の中の気づき・発見が蓄積されていきます。
    更に、講師の高野さんの的確かつ鋭い指摘・フォローにより、更に理解が厚みを増し、気づきと学びが連鎖していきます。 本を読むだけでは得られない、まさにコーチングを体で感じる=「体得」する場だと思います。
    (公務員 匿名希望 さん)
  • コミュニケーションの際のスタイルが変わってきました。毎日似た思考パターンをしている方は、ハッとする所が多いのでオススメです。どんな仕事をされている方でも当てはまると思います。
    (自営業 宮本 治 さん)
  • 「知っていること」と「できること」は異なると思うので、よくわからなくてもまず体験、実践することが大事だと思います。
    (人事コンサルタント T.M.さん)
  • 「単純に概要を知りたかった」という動機以上の気付きを得る事ができました。
    (会社員 匿名希望 さん)
  • 自分のコミュニケーション力を更に強化したいと考えている人には特におすすめです。視野が広がると思います。
    (会社員 K.I. さん)
  • 私の場合は「コーチングを体験する」というよりは「自分自身の思考パターン、信念、価値観」が顕在化できる「場」と捉えています。というのも、良質なコーチングをするにはコーチ自身が「己を知ろう」という態度が必要と考えているからです。誰しも自分と向き合おうとすることはできれば避けたいところです。しかし、そのようなことを避けているコーチに「自分と向き合って生きていこうとするクライアント」に対して、どのようなコーチングができるでしょうか?私自身、しっかり向き合えているか?といったら正直自信はありません。しかし、そのようなマインドは持ち続けていたいと思っております。もし、「コーチングの本質」を体験したいというのであれば、是非一考いただければと思います。
    (会社役員 H.F.さん)
  • 何しろカルチャーショックを受ける程、豊富な材料と気づきの連打。たいこの達人の次は、2日間「コーチング漬け」。
    (学習塾運営 H.M.さん)
  • 優れたスーパービジョンを受ける機会を手頃な価格で得たい方におすすめです。
    (会社員 S.M.さん)
  • 「コーチングとは何?」「よくわからない」と考えている方は一度出てみると良いと思います。自分自身「コーチング」というのもが何なのか、役に立つのかと考えて、実際に体験しようと思って参加しましたが、思っていたより大きな学びがありました。「コーチング」という領域だけでなく日常のコミュニケーションも良くなると思います。
    (会社員 S.I.さん)
  • 「期待をはるかに超えた」内容でした。これまでのイメージを覆す「本当のコーチング」というものを感じました。
    (会社員 M.N.さん)
  • コーチングを学んだが、何かボヤけている感覚がある人、実践してみたがどうもうまく機能しないという人、行くべきです。
    (歯科医師 N.H.さん)
  • 内容が高度ではあるのだけれど、むずかしいわけでは無いと思います。他のコーチングセミナーでは得られない気付きを持ち帰ることが出来ます。オススメです!!
    (IT Y.M.さん)
  • 私自身コーチングについてほとんど知識がありませんでしたが、十分に理解することができました。むしろ何も知らない方が余計な雑念が入らずにすむというメリットがあるかもしれません。少人数形式での濃密な学びはまさに「目から鱗のコーチング寺子屋」と言ってもいいかもしれません。是非寺子屋の門を叩いてみてください。
    (会社員 H.A.さん)
  • 他のコーチングスクールで学び終わった人のブラッシュアップの場としてとても有効だと思いました。 また参加者同士の意見交換も、それぞれの学んできたところの特徴がわかったり、自分にとって気付きになったりして楽しかったです。
    (会社員 S.H.さん)
  • コーチングに関わる方、興味ある方は参加をおすすめします。今後の変容につながるステキな混乱がおこると思います。
    (NLPトレーナー 中嶋美知さん
  • 毎日の生活の中で、何か心にひっかかりを持っている方は、その整理も含めて、参加されると良いと思います。
    (コーチ K.I.さん)
  • 集中してコーチングを練習できるまたとない機会です。振り返りを通して色々なケースを学習できて有意義だと思います。
    (SE S.H.さん)
  • 講座内容の修得だけではなく、プラスアルファの部分にも価値があると思います。
    (コーチ 匿名希望 さん)
  • やってみると面白いです。1回で身につくとは思えませんが、そのきっかけになります。
    (会社員 匿名希望さん)
  • 参加したことで、自分の頭の中にあったコーチングのイメージが変化した。

    スキルを使おうとするのではなく、精聴(今まで目にしたのは、大半が傾聴の表記と説明である)することによって質問の質が変わり、話の構造・フレームが見えてくるということ。そして、クライアントが本当に欲しているテーマにたどり着き、改善・向上へと意識を向け、共に歩んで行けるのだということを学んだ。

    また何よりも、高野氏が上から目線ではなく、平易な言葉であらゆる質問に答え、実践内容についてコメント・フィードバックして下さったことが心に残っている。

    まるで、マンツーマンで受講したかのような充実感、そして受講者の方々との対話によるあまたの気づき、発見。とても有意義な時間であった。

    コーチングの知識を智慧へと変換できる貴重な機会だと思う。さらなるコーチング力を求め、自己を高めたい人におすすめ!!
    (コーチ K.O.さん)

このページのトップに戻る ホームに戻る

無料ニューズレター QOL向上のヒント
メールアドレス * 
お名前 * 
* は必須項目です。 

Copyright © 2006- The 5W1H Company, L.L.C. All Rights Reserved.


TOP