クリエイティブで、粘り強い!の実現を目指す人と組織のパートナー:合同会社5W1H

お試し診断(貴社の現状把握サービス)

「お試し診断」(貴社の現状把握サービス)では、「人財育成・組織開発コンサルティング」 で詳しくご紹介している7つの段階の内、「社内の現状把握を行う第1段階」の内容(下記に再掲)を実施いたします。

第1段階:社内現状把握

特定の部署・階層・人物の意見や解決策に偏らず、可能な限り先入観や固定観念を持たず、貴社に適した人財育成・組織開発の方向性を探求するための基礎となる情報・社員からの提言の収集などを行います。

…企業規模やスケジュールの調整具合などによって異なりますが、例えば100人の会社であれば、20回程度の面談(6割程度の個人面談と4割程度のグループ面談)を実施し、表層的な問題症状と構造的な根本原因を区別したり、関係者の認識のズレを明らかにしたりするなど、組織の現状を把握することに取り組みます。


「お試し診断」(貴社の現状把握サービス)は、上記の取り組み結果を貴社にご報告することで終了となります。(ご希望がある場合には、第2段階以降の「組織開発・人財育成コンサルティング」を継続することも可能です。)

「お試し診断」(貴社の現状把握サービス)に、ご興味をお持ちの場合には、
下記よりお氣軽にお問い合わせ・ご相談くださいませ。

シャドウ・コーチング(shadow coaching)

変形・簡易版の「お試し診断」として、『シャドウ・コーチング』(shadow coaching)もご用意しております。

『シャドウ・コーチング』では、コーチ(弊社代表の高野あるいはパートナー企業のスタッフ)が、クライアント(貴組織のキーパーソン、人数などは応相談)の1日(あるいは数日)の行動を観察(移動には同行、会議や上司・同僚・部下とのやり取りなどにも同席)して、当日あるいは翌日以降、可能な限り早い段階で、『クライアントの言動・周囲への影響などに関するフィードバック&コメント』を差し上げます。

社内現状把握の『お試し診断』と異なり、『シャドウ・コーチング』では、「経営戦略や事業戦略の方向性・中身など」には立ち入らず、『クライアントの言動・周囲への影響などに関するフィードバック&コメント』を差し上げるに留まります。

また、『クライアントの言動・周囲への影響などに関するフィードバック&コメント』に関して、本人以外(例えば、経営者や人財部門担当者など)に報告するかどうか、どの程度報告するかなどについては、事前の打ち合わせにより決定いたします。

こちらにつきましても、ご興味をお持ちの場合には、下記よりお氣軽にお問い合わせ、ご相談くださいませ。

このページのトップに戻る ホームに戻る

無料ニューズレター QOL向上のヒント
メールアドレス * 
お名前 * 
* は必須項目です。 

Copyright © 2006- The 5W1H Company, L.L.C. All Rights Reserved.


TOP