クリエイティブで、粘り強い!の実現を目指す人と組織のパートナー:合同会社5W1H

「人財育成・組織開発コンサルティング」とは?

「経営コンサルティング」と「人財育成・組織開発コンサルティング」の違い

「人財育成・組織開発」コンサルティングのページでご紹介したように、弊社では、「戦略的な『人財育成と組織開発』を通して、『事業や組織の発展』および『関係者・関係組織の共存共栄状態』の実現を支援すること」を、「人財育成・組織開発コンサルティング」と呼んでいます。

戦略を「実行」するための支援なら、人財育成・組織開発コンサルタント!

一般に、経営コンサルタントと呼ばれる方々は、企業の財務状況について外部の視点から分析したり意見を提出したりするなど、どちらかというと、「戦略立案」や「提言作成」に力点をおいて貢献することが多いと認識されています。

しかし、ビジネスの現場においては、「戦略の立案」よりも、「戦略の実行」の方が困難を伴うことが多いことは周知の事実です。なぜなら、戦略の実行には、机上の空論では済まない、「社員の意識変革や行動変革」が求められるからです。

経営コンサルタントというと「対人関係が苦手で数字に強い、理屈っぽい分析家」といったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、弊社の人財育成・組織開発コンサルタントは、「経営幹部やライン・マネジャー向けのコーチング」や「組織の体質改善に役立つ、人財育成研修」などを実施し、現場の事情・対応にも通じているため、戦略の実行支援でその真価を発揮します。

人財や組織というのは、「感情のない機械」などとは違いますから、現場では知的判断力のようなものだけでなく、情緒配慮力のようなものや覚悟のようなものまでないと、戦略が「絵に描いた餅」で終わってしまいます。

人財育成・組織開発コンサルタントとは、「戦略を実行する上で鍵となる、人財と組織の領域で、粘り強く経営者や組織を支援するビジネス・パートナー」だとご理解いただき、種々のコンサルタント(財務アドバイザリー、戦略系、業務系、IT系ほか)と使い分けていただければ幸いです。

人財育成・組織開発戦略と経営・事業戦略のつながり

人財育成・組織開発戦略と経営・事業戦略のつながり
[ 出典:ニューズレター第162号 を基に改変 ]
 

※参考情報:弊社ニューズレター「QOL向上のヒント
(第162号)学習 ≠ お勉強、CLO ≠ CHRO、「人財育成部門の在り方」が変化 PDF版BLOG版

このページのトップに戻る ホームに戻る

無料ニューズレター QOL向上のヒント
メールアドレス * 
お名前 * 
* は必須項目です。 

Copyright © 2006- The 5W1H Company, L.L.C. All Rights Reserved.


TOP