クリエイティブで、粘り強い!の実現を目指す人と組織のパートナー:合同会社5W1H

パーソナル・コーチング(ライフ・コーチング)

私たち自身は、「職業生活」だけでなく「個人生活」や「地域生活」、あるいは、親や子、ライフ・パートナー、ビジネス・パートナー、上司・同僚・部下・競争相手をはじめとする数多くの「役割」など、「いくつもの側面から成る人生」を送っています。

こう考えると…私たち自身の人生は、「ひとつひとつの要素」について別々に考えた方が良いときもあれば、「私たち自身の人生は、いろいろな事柄がつながったシステム(※)だ!」と捉えた方が適切な場合があるのではないでしょうか?

※ここで言う「システム」とは、「さまざまな要素が互いに作用し合いながらも、全体として挙動をする1つのまとまり」のことです。

「この道一筋!の人」は尊敬に値する素晴らしい人ですが、その多くは、「システム全体を客観的に捉えて観る」ことにはあまり慣れていなくて、今までとは異なる「複数の切り口」から「状況を捉え直す」からこそ生じる「ブレイクスルー(現状打破する飛躍的前進)」や「イノベーション(創新普及)」に慣れていなかったりするものです。

そこで、「分野横断的なコミュニケーション」が強みの、合同会社5W1Hのパーソナル・コーチング(ライフ・コーチング)は、

●あなたの目的達成・問題解決・意思決定・新たなヴィジョンの構築・ヴィジョンの実現

と同時に、

●あなたが、そもそも問題を生じさせない意識や言動を身につけること

を重視した「協創対話」を通して、「あなたが望む状況・状態の実現」をサポートいたします。

パーソナル・コーチング(ライフ・コーチング)で頻出する内容

パーソナル・コーチング(ライフ・コーチング)で頻出する内容

 
もし、あなたが下記の中で当てはまる項目をお持ちであれば、パーソナル・コーチング(ライフ・コーチング)の利用が有効かもしれません。

  • 課題設定…「何に取り組むのが良いのか」わからない
  • 能力向上…取り組み継続の仕組みや、客観視できる支援者が欲しい
  • 視点変更…本当は、「望む状態が実現不可能だ」と信じたくない
  • 心身管理…出来事の望ましい解釈に慣れ、意欲や持続力を高めたい
  • 対人関係…多様な考え方を受け容れ、自然に心地よい関係を築きたい
  • 意味構築…状況適応に役立つ解釈で、創造性と粘り強さを発揮したい
  • 時間管理…時間や効率よりも、行動や優先順位、確率に着目したい
  • 自律共栄…働き方・生き方・資産形成などについて整理・決断したい
  • 心理抵抗…後天的に学習した恐れや不安、対立などと向き合いたい

コーチングの利用によって期待できる効果

弊社高野によるコーチングを利用された方から頂戴することの多いポイントとして、例えば次のようなものが挙げられます。[出所:2014年9月7日投稿記事:コーチングによる『期待できる効果12種類』…興味、お持ちですか?]

主に、個人の視点では....

  • 「核心を突いた質問・コメント」ができるようになった!
  • 自分自身のキャリアを台無しにしかねない無意識の言動に氣づき、改善するのに役立った!
  • 「取り組まない事柄」を選び、その時その時の「最重要事項にエネルギーを注げる」ようになった!
  • 自分自身あるいは所属するチームや組織で勝手に設けている「制約」に氣づき、「新たな視点から可能性を探求する」ことができるようになった!
  • 強制的・定期的に、忙しい日常から離れ、「長期的視点」から物事を考えたり取り組んだりする時間を確保するようになった!
  • 自己管理能力(時間面、感情面など)が向上した」と評価された!

主に、対人関係の視点では....

  • 特に、上司やお客様との、より良い関係構築に役立った!
  • 個々人との対話において、両者にとって適切と思える影響力を発揮できるようになった!
  • 所属するチームや組織全体に、自分(たち)の見解を受け止め、考慮してもらえるようになった!

主に、チーム/組織の視点では....

  • リーダー、マネジャーとしての在り方(他者を通じて業績を上げるなど)を身につけるのに役立った!
  • チームで高い業績を挙げるためのコミュニケーション(仕事に直結する内容、関係を円滑にする内容など)が可能となった!
  • 持続的に高業績を生み出す企業文化を浸透させるのに役立った(提案数が増えた、異なる強みを活かせるようになってきたなど)!

 

経営者・経営幹部・人事部・組織開発部などの理解・同意の下、基本的に、組織の人財育成戦略に沿った形で(教育研修費や業務委託費などの予算を用いて)、組織でコーチングの利用を検討されている場合は、「エグゼクティブ・コーチング」をご利用ください。

※参考情報
弊社ニューズレター「QOL向上のヒント 」

第195号:働き方?〜「ピープル・マネジメント」や「法改正」も踏まえて〜PDF版BLOG版
弊社Facebookページ記事
2016年11月6日投稿記事:売上増だけど…幸福ですか? 〜ヒトと機械の共存に向けて〜
2015年8月15日投稿記事:こういった『信頼』を得ました! 『プロセス』、大事です。
2015年3月30日投稿記事:「図解 × 挑発 × 証拠レポート」;メンタリングと区別する
2014年9月7日投稿記事:コーチングによる『期待できる効果12種類』…興味、お持ちですか?

コーチングのプラン・料金

通常プラン

料金表(税込み)対面でのセッション
をご希望の場合
インターネットを利用した
セッションをご希望の場合
コーチング体験セッション
※お1人1回(70分)のみ
7000円5000円
1回(3回以上のご利用から承ります)3万2500円2万4500円
5回セット(10%割引)14万6250円
(1回あたり:2万9250円)
11万250円
(1回あたり:2万2050円)
10回セット(15%割引)27万6250円
(1回あたり:2万7625円)
20万8250円
(1回あたり:2万825円)
20回セット(20%割引)52万円
(1回あたり:2万6000円)
39万2000円
(1回あたり:1万9600円)

2014年7月12日改定版  (料金は、予告なく改定される場合があります。)

初回ご利用時の基本プラン: 3回 以上のご利用から承ります。

【 料金例 】
3回分の対面セッションをお申し込みの場合:3万2500円×3回=9万7500円(税込み)
7回分の対面セッションをお申し込みの場合:
14万6250円(5回セット価格)+3万2500円×2回=21万1250円(税込み)

※ 東京23区以外での対面セッションをご希望の場合には、銀座駅(東京都)からの往復交通費と、必要に応じて出張費・宿泊費・実施場所使用料を、別途頂戴いたします。

※1回あたりのセッション時間の変更など、カスタマイズしてご提供することも可能です。

「日時&場所固定」3回プラン

予め決まった3日間の同じ時間帯・場所で、対面形式のコーチング・セッションを「70分×3回」実施させていただくプランです。ご利用者の都合で、コーチング・セッション実施日時・場所の変更ができないプランのため、「通常プラン」と比べると30%もおトクにご利用いただくことが可能です。

【現在お申込みいただける「日時&場所固定」3回プランはございません。】

料金に含まれるサービス

  • お申し込み回数のセッション(1回70分×お申し込み回数分)
  • フォローアップ・レポート
    クライアントと共に進めたセッション内容を整理し、セッション時間外に思いついた質問などを加えたフォローアップ・レポートを各セッション終了後お送りいたします。(コーチング体験セッションには、「フォローアップ・レポート」はつきません。)
  • メール・サポート

「メール・サポート」について

「メール・サポート」では、次回セッションまでの間に発生した出来事(コーチングで取り扱っている内容に影響の大きいもの)に関する相談や、次回セッションまでに取り組むことになっている「タスク」に関する質問、方針変更の相談など、事務的な内容(次回日時や実施場所の変更など)以外のすべての内容を扱うことが可能です。

原則として、メールを頂戴してから3日以内にご返信いたします。

「メール・サポート」は、各セッション間に「1回のみ」のご提供とさせていただき、基本的には「メール・サポート」の繰上利用・繰越利用はできません。セッション間に2回以上の「メール・サポート」を希望される場合は、別途1回あたり3000円を頂戴する形で対応させていただきます。

料金のお支払い方法

コーチングの料金は、お申し込みから5日以内(土日祝を除く)に、お申し込み料金総額を弊社指定の銀行口座(三菱東京UFJ銀行)にお振込みいただく形を基本としております。ただし、初回コーチングの実施日まで5日を切っている場合は、初回コーチング実施日前日(前日が土日祝と重なる場合は、その直前の平日)の15時までにお振り込みをお願いしております。分割払いをご希望の場合などは、お氣軽にご相談ください。

お申し込みをいただいた日の翌日を、お申し込みから1日目と数えます。お申し込み内容を確認後、お申し込みいただいた当日または翌日に、お支払い・初回セッション日時等に関する案内をメールで差し上げます。

お申し込みいただいたコーチングの利用期限について(通常プラン)

前回のコーチング実施から、60日以内に次のコーチングをご利用ください。

前回のコーチング実施から60日経過しても、次のコーチングをご利用いただけていない場合には、自動的にコーチング1回分の利用権が消費されます。 (その後もコーチングのご利用がない場合には、60日毎に1回分が自動的に消費されます。) 別途、代替コーチング実施を希望される場合には、追加でコーチング料金を頂戴いたします。

コーチング実施日時・場所の変更について

利用者特典

コーチング利用期間中に、各種イベントへの参加をお申し込みの場合には、コーチング利用者特典として、参加費を半額合同会社5W1H流「コーチング学習プログラム」のモジュール2〜4のみ参加費を20%割引)にさせていただきます。特典のご利用条件に関しましては、こちらをご確認ください

コーチング・セッションの実施方法・実施場所

対面でのセッションをご希望の場合

ホワイトボードなどを用いた図解、言葉と表情・姿勢・ジェスチャーなどの一貫性などについての確認も行うセッションとなります。

※補足
コーチングの進行に影響を及ぼす、クライアントの思考、感情、環境、行動などといった諸要素の関係の仕方(問題を認知する構造など)や、取り扱う対象となる問題の全体構造を把握するには、話し言葉や文章のような逐次線形記述だけの手法を用いるのではなく、図解を用いた、関係図・問題構造を一目で把握できる手法を併用する方が効果が高いと考えていることもあり、高野によるコーチングは、対面形式をお勧めしています。

対面でのセッションの実施につきましては、下記4種類から場所をお選びいただけます。

弊社オフィス@銀座 祝日・年末年始を除く、月〜土曜日の9:30〜19:40の間で調整させていただきます。
東京駅、銀座駅、目黒駅、新宿駅、池袋駅近辺のレンタル・スペース(貸会議室など)、ホテルラウンジあるいはカフェなど 祝日も含む、月〜日曜日の9:00〜21:00の間で調整させていただきます。
(東京23区外での実施をご希望の場合には、銀座駅からの往復交通費を別途頂戴いたします。ホテルラウンジやカフェなどでセッションを実施する場合、ご自身の飲み物代などはご負担ください。お申し込みの際には、ご希望の駅をご指定ください。折り返し、セッション実施場所候補をご連絡いたします。)
東京23区内の
勤務先やご自宅
祝日も含む、月〜日曜日の9:00〜21:00の間で調整させていただきます。
東京23区以外 祝日も含む、月〜日曜日の9:00〜21:00の間で調整させていただきます。東京23区外での実施をご希望の場合には、銀座駅からの往復交通費と、必要に応じて出張費・宿泊費を別途頂戴いたします。

インターネットを利用したセッションをご希望の場合

Google ハングアウト」または「Skype」を利用してのセッションとなります。

インターネットを利用したセッションをご希望の場合は、祝日も含む、月〜日曜日の6:00〜21:30の間で調整させていただきます。インターネット接続料金をはじめ、ウェブカメラ・ヘッドフォンなどのセッション実施に必要となるものはご自身でご用意・ご負担ください。)

※注意事項
コーチングの実施までにビデオ通話ができるように、GoogleやSkypeへのご登録、および、ウェブカメラ、マイク・スピーカー(ヘッドセット等)のセッティングをご自身でお願いいたします。また、GoogleハングアウトやSkypeのサービス内容、登録・操作方法などの詳細につきましては、弊社でお答えしかねますので、予めご了承ください。
また、スマートフォンのように、表示画面が小さな機器を利用したコーチングのご利用はお勧めしておりません。(画面共有機能等を利用し、高野が書いたメモや図解を、ご利用者にもリアルタイムでご確認いただきながらコーチングを実施させていただくことを予定しているためとご理解くださいませ。


●これまで、「インターネットを利用したコーチング」は、画面共有機能などの使い勝手を考慮し、原則として、Googleハングアウトを用いてのセッションをご利用いただいて参りました。しかし、通信環境や使用機器上の制約などもあり、Skype(スカイプ)を希望される場合も多くありました。

そこで、いろいろ試してみた結果、コーチが描いた図表などのメモを「ファイルで共有」するのではなく、「メモを大きく描くなどの工夫をし、ウェブカメラに映し出してお見せする」形でも、コーチングを実施する上で問題はないと判断しました。上記のような経緯で、今後、インターネットを用いたコーチングを希望される方には、「Googleハングアウト」に加え、「Skype」をお選びいただけるようになりました。

コーチとしての、高野の「強み」と「指針」

強み

実際に、コーチングを活用されている方々からのご意見を取りまとめ、コーチとしての高野の強みを次の4点に絞り込みました。

分析力:
シンクタンクで培った分析力を駆使して、クライアントが語る問題症状の背後にある本質を見抜くことができる。

洞察力:
異なる場面で現れた問題症状を生じさせている「共通の思考パターン」をあぶり 出し、より本質的・包括的な課題設定を行うことができる。

本質的課題設定の重視:
現状把握分析(本質的問題、根本原因の発見)と課題設定を精密に行った上で、課題解決プロセスに入る。

納得性:
「わかったつもり」になることを避けるため、図解・言語化・概念化などを行い つつ、クライアントと対等な立場で、丁寧な確認を行う。セッション内容に関し ては、フォローアップ・レポートが蓄積していくので、具体的な変化の軌跡が確 認できる(第三者に示すこともできる)。

指針

コーチング・プロセスを通じて、繰り返し異なる形で現れる問題症状は、自分あるいは関係者のフレーム(物事の解釈の仕方、切り口)が生み出していることが納得できるよう働きかける。

問題が生じたときに、自力で本質的問題解決ができるようになること(=ほとんどの場合に、コンサルタントやコーチが不要になること)、普段から問題が生じないような状況を作り出すこと、維持することを目指す。

お申し込み

個人でのご利用を検討されている方は、まず、弊社コーチングの一端を体験していただける、『コーチング体験セッション』のご利用をお薦めしております。

過去の企業研修やセミナー等で高野と話したことがある方や、コーチングのご利用をすでに決めていらっしゃる方は、こちら↓からお申し込みください。

経営者・経営幹部・人事部・組織開発部などの理解・同意の下、基本的に、組織の人財育成戦略に沿った形で(教育研修費や業務委託費などの予算を用いて)、組織でコーチングの利用を検討されている場合は、「エグゼクティブ・コーチング」をご利用ください。

このページのトップに戻る ホームに戻る

無料ニューズレター QOL向上のヒント
メールアドレス * 
お名前 * 
* は必須項目です。 

Copyright © 2006- The 5W1H Company, L.L.C. All Rights Reserved.


TOP