クリエイティブで、粘り強い!の実現を目指す人と組織のパートナー:合同会社5W1H

社名「5W1H」に込めた想い

合同会社5W1H社名であり、英語の疑問詞(Why, What, When, Where, Which, How)を表す“5W1H”という言葉は、【質問力】・【明確で誤解のないコミュニケーション】および下記にあげたPQ(身体的特性)、EQ(感情的特性)、IQ(知的特性)、SQ(精神的特性)を象徴しています。

社会の変化を生み出したり、時代の変化に適応したりすること
(PQ = Physical Quotient)

これは、思考力(=質問を創り出し、それに答える能力)を活用して、どんな状況になっても生き残るということです。 一貫して目的の達成を追求する過程で、目的達成のために必要であれば(約束、倫理や良心に背かない範囲で)、柔軟にアプローチ(目的達成のための手段)を変更します。

効果的なコミュニケーションを図ること(EQ = Emotional Quotient)

これは、質問を通して「考える、決断する、感情を共有する、信頼関係を構築する、影響力を発揮する」ということです。 「コミュニケーションの質は人生の質である」と考え、自分自身とのコミュニケーションと、他者とのコミュニケーションの両方を大切にします。

生涯に渡って、学習・成長し続けること(IQ = Intelligence Quotient)

これは、質問を通して、主体的に「学ぶ、成長する」ということです。 望む人間になるために、望む人生を送るために、実際の行動につながる学習を継続する姿勢を大切にします。

目的・意義・良心に焦点を合わせて、生き切ること(SQ = Spiritual Quotient)

これは、「自分(達)の生き方、種々の活動の成果・貢献」を通して、家族、関係者、社会あるいは後世に質問を投げかけるということです。 悔いのない充実した人生を送るという意識を持つこと、仕事を通して人類の知的資源の深化拡大や各種社会問題の解決に貢献するという姿勢を大切にします。

ロゴマークについて

合同会社5W1H

弊社5W1Hのロゴマークは、目的・意義・目標を明確にした上で「望む状態と現状のギャップを埋めていく柔軟なアプローチ」を表しています。

ロゴの中央には、社名の「5W1H」があり、それを取り囲む形で2つの矢印を配置しました。

2つの矢印の始点である左下は「みなさんの現状」、2つの矢印の終点である右上の星は「みなさんが望む状況」を表しています。

両方の矢印は、時間の経過とともに、左下の「現状」から右上の「理想の状態」に向かって進んでいっています。

赤矢印は、時間の経過に従って「徐々に理想の状態に近づいていく進展パターン」、または、「ずっと目立った進展が見られないけれども、ある時点で、準備やタイミングが整って急速に理想に近づいていく進展パターン」を象徴しています。

一方、青矢印は、「すでに理想の状態を達成している人、成功している人の『焦点、言葉の使い方、身体の使い方、アイデンティティなど』をマネて、最初に自分の状態をコントロールしてから、知識・スキル・経験を積み重ねて、理想の状態に近づいていくパターン」を象徴しています。

このページのトップに戻る ホームに戻る

無料ニューズレター QOL向上のヒント
メールアドレス * 
お名前 * 
* は必須項目です。 

Copyright © 2006- The 5W1H Company, L.L.C. All Rights Reserved.


TOP