クリエイティブで、粘り強い!の実現を目指す人と組織のパートナー:合同会社5W1H

よくあるご質問とその回答


一般公開セミナーに関して

参加には、予備知識が必要ですか? 初学者が参加しても理解できそうですか?

弊社の一般公開セミナーは、(日本語が通じるようでしたら)特別な予備知識なしで、どなたでもご参加いただける内容となっております。

そして、どのセミナーでも、「質疑応答を重視」しておりますので、「初学者の方」であれ、「シニアの方」であれ、「学生さん」であれ、「複数の会社を経営されている方」であれ、「専業主婦の方」であれ、「研究職や営業職の方」であれ…充分な理解が得られるよう、時間の許す範囲で、あれこれお尋ねいただくことが可能です。
(ただし、「他の参加者の学び」につながりづらい、「特殊な話」などの場合には、ランチタイムやセミナー終了後、あるいは、コーチング等の別サービスで対応させていただくことがあります。)

上記の通り、「予備知識なしでOK、初学者OK」ですので、「筆記用具」と「学習意欲」だけお持ちになって、ご参加ください。

ただし、現状、ひとつだけ例外があります。

それは、合同会社5W1H流「コーチング学習プログラム」で、こちらに関しては、「モジュール番号順の参加」をお願いしております。

「なぜか?」と言うと…例えば、「『お茶筒の話』を思い出してください」あるいは「ここでも意思決定の背景で、『メタ・プログラム』が働いていますね」などといった話が、参加者のみなさんに通じるようにするためです。

「まとまった知識」や「共通言語」を共有しておくことで、後続セミナーの「解説時間を減らして、演習時間を増やし」たり、取り扱う内容の「より深い理解」を促進したり、「日常生活・業務への応用に向けて、より多くの意識を割いていただく」ことが可能となります。

参加費の支払い方法を教えてください。

お支払い方法は、各セミナー・イベントページに記載しておりますので、各ページでご確認ください。(各セミナー・イベントによってお払い方法が異なりますので、ご注意ください。)

お支払い期日

銀行振り込みの場合は、お申し込み日を「含めて」5日以内(土日祝を除く)にお願いいたします。(一部のセミナー・イベントに関しては、お申し込み日を「含めず」5日以内とさせていただいております。)ただし、開催日まで5日を切っている場合は、開催日前日(前日が土日祝と重なる場合には、直前の平日)の15時までにお願いいたします。

また、クレジットカード払いの場合は、お申し込み日を含めて2日以内(土日祝も含む)にお願いいたします。ただし、開催日まで2日を切っている場合は、開催日前日の21時までにお願いいたします。

●社内での事務手続き上の理由などにより、お申し込みから5日以内のお支払いが難しい場合には、お氣軽にご相談ください。

参加費の当日現金払いはできませんか?

基本的には、各セミナー・イベントページに記載の方法によるお支払いをお願いしておりますが、直前のお申し込みなどで、お支払いが間に合わない場合などには、当日現金払いも可能です(セミナー・イベントによっては、当日現金払いをお断りさせていただく場合もございます)。当日現金払いをご希望の場合には、その旨必ず「参加費のお支払期日まで」に連絡をお願いいたします。

また、当日現金払いの場合、参加費とは別に、現金取り扱い手数料として500円を頂戴しますので、予めご了承ください。(例:参加費1万円のセミナーの場合、1万500円を頂戴します。)

※当日現金払いを希望された場合で、開催日前日の朝9時までにキャンセルの連絡なしでセミナー・イベントを欠席された場合は、キャンセル料として、参加費を全額請求いたしますので予めご了承ください。

参加費の支払いが、支払い期日までに間に合わなかった場合は、どうなりますか?

お支払い期日までに参加費のお支払いがなかった場合には、お申込者数が定員に達した時点で、キャンセル待ち扱いとさせていただく場合がございます。期日までのお支払いが難しい場合には、お支払い期日前に、お支払い予定日と併せて、その旨までメールでご連絡ください

参加費の支払い方法を変更できますか?

お支払い方法として、「事前銀行振り込み」と「クレジットカード払い」(Paypal)のどちからをお選びいただけるセミナー・イベントに関しましては、お申し込み後に支払い方法を変更していただくことは可能です。

お支払い方法の変更を希望される場合には、お支払い期日前に、その旨までメールでご連絡ください。

請求書は発行してもらえますか?

基本的に、請求書の発行は行っておりませんが、ご請求いただきました場合に限り、発行しております。(請求書発行の場合、お振り込先は「三菱東京UFJ銀行」の口座となります。)

請求書の発行をご希望の場合には、各種セミナー・イベントのお申し込み後、下記項目を明記の上、までメールでご連絡ください。(または、参加お申し込み時に、お申し込みフォームの「参加を決めた理由、質問など」欄に、下記項目を明記してお申し込みください。)

  • 請求書に記載する宛名(例:株式会社ABCD)
  • 請求書の送付方法(メール※ or 郵送)
  • 請求書の郵送先(郵送を希望される場合のみ)

※メールで送付の場合には、PDFファイル形式の請求書を添付してお送りいたします。

領収証は発行してもらえますか?

基本的に、領収証の発行は行っておりませんが、ご請求いただきました場合に限り発行しております。

領収証をご希望の場合には、各種セミナー・イベントのお申し込み後に、下記項目を明記の上、までメールでご連絡ください。

  • 領収証に記載する宛名
  • 領収証のお渡し方法(セミナー・イベント当日のお渡し or ご指定の宛先へ郵送)
  • 領収証の郵送先(領収証の郵送を希望される場合のみ)

※領収証の発行日は、銀行振込みの場合→弊社口座にお振り込みのあった日付、クレジットカード決済の場合→お支払い手続きを完了された日付となりますので、予めご了承ください。)

※クレジットカード決済の場合、領収証の但し書き欄に、「クレジットカードによるお支払い」と明記させていただき、収入印紙は貼付いたしませんので、予めご了承ください。

キャンセル料金について教えてください。

各セミナー・イベントの参加費お支払い後のお客様のご都合によるキャンセルに関しましては、参加費の一定割合をキャンセル料として差し引いてご返金いたします。
※各セミナー・イベント開催日(複数日にまたがる開催の場合には、開催初日)の前日を1日前と数えます。

  • セミナー・イベント開催日の14日前まで
    参加費の30%をキャンセル料としていただきます。
  • 13日前〜7日前まで
    参加費の50%をキャンセル料としていただきます。
  • 6日前〜当日
    参加費の100%をキャンセル料としていただきます(ご返金なし)。

【 注意 】開催日まで5日を切ってから参加をお申し込みいただいた場合:
参加費をまだお支払いいただいていない方でも、セミナー・イベント前日の朝9時までにキャンセルのご連絡をいただけなかった場合には、参加費の100%をキャンセル料として頂戴いたしますので、予めご了承ください。

他サービス・イベント参加費への充当について

セミナー・イベント開催日(複数日にまたがる開催の場合には、開催初日)前日の朝9時までにキャンセルのご連絡をいただけた場合に限り、お支払いいただいた参加費全額を、別セミナー・イベントの参加費として取り扱わせていただくことも可能です。

各セミナー・イベントの延期・中止に伴う参加費の取り扱いについて
お申込者数が最少催行人数に満たない場合や、自然災害・交通機関の事故・講師の発病等の不可抗力な事情により、開催が延期・中止となった場合、お支払いいただいた参加費につきましては、次回以降の参加費として取り扱わせていただくか(他のセミナー・イベントの参加費に充てることも可能)、全額返金するかをお選びいただけます。

参加日を変更してもらうことはできますか?

セミナー・イベント開催日(複数日にまたがる開催の場合には、開催初日)前日の朝9時までにご連絡をいただけた場合、参加日の変更は1回のみ可能です。ただし、参加日の変更を希望される場合には、参加希望日と併せて、早めにまでメールでご連絡をお願いいたします。

期日までに変更希望のご連絡をいただけなかった場合、別日程参加の際には、別途参加費を頂戴いたしますので、ご注意ください。

※セミナー・イベント開催日前日の朝9時までに参加日変更のご希望をいただいても、満席のためご参加いただけない場合や、今後開催予定がない場合などには、別セミナー・イベントの参加費として取り扱わせていただくか、一定料金をキャンセル料金として差し引いてご返金するかをお選びいただけます。

ウェブサイトに掲載されていない、先の開催日程を教えてください。

開催日程が決まったものに関しては、ウェブサイトに随時掲載しており、まだ掲載されていない先の開催日程は未定です。

開催日程が決まり次第、ウェブサイトでお知らせしておりますので、お手数ですが、間隔を置いて再度ご確認いただければ幸いです。

(弊社の「無料」ニューズレターでも、新着開催日程のご案内をしております。購読申し込み/解除は、こちらのページから可能です。)

もし、いろいろな事情やタイミングの関係で、「一般公開セミナー開催日よりも前に受講したい」という場合には、関係者やお知り合いなどにお声掛けいただき、ある程度のご参加者が集まるようであれば、通常参加費と同額で、出張開催という形での開催も可能です。(特定企業・団体への出張開催は、「研修」という取り扱いとなり、料金体系が異なります。)

開催に必要なご参加者数は、開催地域や開催セミナーによって異なりますので、ご興味をお持ちの方は、ご希望の「開催日」「開催場所」と「セミナー名」を明記の上、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

参加者には、どんな人達がいますか?

どういった切り口の情報をお求めなのかがわかりませんが、年齢で言うと20〜60代の方がいらっしゃり、総じて多いと感じるのは、30代〜50代前半の方です。

平均的な男女比は、6:4くらいでしょうか。 お住まいは関東の方が多いですが、外国から参加の方もいらっしゃいます。

職業は、大学生から大学教授、一般社員から経営者、コンサルタント・コーチ・講師まで幅広く、所属されている組織も構成員が1人から数十万人の組織までさまざまで、所属されている業界もバラバラです。

上記の他に併せてお伝えしたいのは、弊社のセミナーには「冷やかし」や「クレイマー」と呼ばれるような方はいらっしゃらないということです。

この背景には、2つの理由があると考えています。

ひとつは、弊社主催の「一般公開セミナー」には「無料」あるいは「1000円」といった価格帯のものがないという理由です。 参加者に、「本氣の人」「向上心の高い人」が多いのは、こういった側面もあると認識しております。

もうひとつは、「弊社ウェブサイトの文章を読み進めた上で、『各種セミナー・イベント参加に当たっての同意事項』に同意いただけた方」しか参加できないという理由です。

どうぞ、安全安心な学びの場をご活用くださいませ。

【注記】「企業研修・セミナー業界の質・信頼性の向上」に繋がればよいと考えておりますので、「同業他社様からのスパイ」の参加は歓迎しております。 弊社は、「表面的な知識の伝達」だけをマネて、「弊社の劣悪版コピー」となられる方は、自力でコンテンツを創り出す能力にも欠けた方、短い期間で廃業・転職を余儀なくされる可哀そうな方ではないかと捉えています。 そのため、スパイ行為を恐れるよりも、「ビジネス・パートナーが見つかる可能性」の方を重視しています。

セミナーを東京都以外でも開催してもらえませんか?

「東京都以外で□□□のセミナーを開催して欲しい」といったご要望がありましたら、是非、お問い合わせフォームから、または、までメールでご連絡ください。ご要望いただいた地域での開催のお約束はできませんが、特にご要望の多い地域に関しましては、開催を検討したいと考えております。

また、お友達・お知り合いなどで、ある程度のご参加者が集まるようであれば、通常参加費と同額で、出張開催という形で東京都以外での開催も可能です。(特定企業・団体への出張開催は、「研修」という取り扱いとなり、料金体系が異なります。)開催に必要なご参加者数は、開催地域や開催セミナーによって異なりますので、ご興味をお持ちの方は、「開催希望地」と「開催して欲しいセミナー名」を明記の上、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

コーチングに関して

正式申し込み前に、コーチとの相性を確かめることはできますか?

コーチングの活用を検討されている方・組織向けに、コーチングの一端を体験していただける「コーチング体験セッション」をご用意しております。

もしかしたら…今のあなたに必要なのは、コーチングではなくコンサルティングやセラピーなど、他のサービスかもしれません。弊社では、「そういったステージの方には、コーチングのご利用はお薦めしない」という方針を取っておりますし、体験セッションをご利用いただいた方に、強引な営業なども行いませんので、ご安心ください。

どれくらいの頻度・期間・回数の利用がお薦めですか?

コーチングの利用を希望される目的などによって、頻度・期間・回数が変わってまいります。 以下、あくまでも参考情報として、検討にお役立ていただければ幸いです。

【例A】現時点における、頭/心の整理や意思決定ができればよいという場合

職場で必要なスキルの習得などは自分で可能だし、仕事上の利害関係のない相手と客観的に話すことで得るものを期待している。 やりたいこと、やるべきことが決定できれば、現在の思考/行動様式のままで、望ましい状態を実現することが可能だと見込める。

【例B】新たなキャリアにふさわしい人財となれるよう、自己変容(リーダーシップ開発など)を進めることを望む場合

一時的な相談や、スキルのレパートリーを増やすといった発想とは異なり、自分自身の価値判断基準を見つめ直し、新たな視点や羅針盤となるものを獲得したい。矛盾を受け入れる姿勢、複数の視点を束ねて人や組織を動かせる自分への自己変容などを含んだ領域も扱いたい。

【例C】現在携わっている特定の事業/プロジェクトや、人事考課スケジュールなどに合わせたスケジュールで活用したい場合

取り扱い商品の知識やさまざまな数字に通じていて分析や予測をするだけではなく、(顧客が何を最も大切にしているのか、誰を愛していて、どんな優先順位をお持ちなのか、どういったウォンツをお持ちなのか...etc.について深い話ができるなど)所属事業部では、顧客との対話で相手の人生について適切なコミュニケーションがとれる人財を育てていく必要があるなど、業績と評価がリンクしたような領域の内容について扱いたい。

【例D】マネジャー教育の一環として、あるいは、所属事業部のパフォーマンスを高めるために、企業からサポートを受けることも可能な場合

申請の仕方などによっては、エグゼクティブ教育の一環などとして、会社に費用の負担をしてもらえる、あるいは、個人の支出が一部負担で済むため、複数のサービスを組み合わせた利用も検討したい。

個人のキャリア・デザイン、キャリア・ディベロップメントに関しては、エグゼクティブ・コーチングを活用しつつ、並行して求められるスキル開発として、「フレームワーク質問力(R)」をはじめとする各種セミナーに参加したり、共通言語を持ってチームのパフォーマンスの向上を図るために企業研修を実施したり、あるいは、人財育成・組織開発分野のコンサルティングを併用したりすることも検討したい。


上記例では、例Aから例Dに進むに従って、コーチングご利用者個人に限られた話から、コーチングご利用者を中心としつつも、望ましい状態を実現するために「関係者とのやりとり」や「場づくり」なども視野に入れたシステムで考えるという方向の話になっていっています。

「頭の整理さえできれば、現状の思考/行動様式で新たなステージに進める」と認識されているようであれば、数回のセッション利用で大丈夫かもしれませんし、自己変容を望む一般的なエグゼクティブ・コーチングであれば半年〜1年半程度の利用を見込んだ上で、お得なプランを選ばれるのが良いかもしれません。

コーチングご利用者が、今どういったライフ・ステージ、キャリア・ステージにいらっしゃって、ある程度、集中的に自己投資することが大切な時期なのかどうか、経済的な投資を組織にも負担してもらうことが可能なのかどうか、割引をうまく活用するために回数を多めに申し込んだ上で分割払いを希望するのかなど、複数の視点から今のご自身・自組織に適した利用法をご検討いただくのがよいと思っております。

上記を参考にされた上で、さらにご相談がある場合には、こちらからお問い合わせください

「対面」と「インターネット」では、期待できる効果にどの程度違いがありますか?

厳密な調査はしておりませんが、コーチングを実際に利用された方々の話によると、下記のような差異を感じていらっしゃるようです。


●社外コーチには、社内の人間との話では出てこない切り口のアイディア創出などを期待している。業務の間を縫って行うネット・コーチングの利便性はあるが、仕事の現場や家族のいる自宅では、ジャンプした発想が出にくいと感じるので、非日常空間に出掛けての対面コーチングの方が効果が高いと思う。

●上司から「自分で考えて動ける人間になって欲しい」とコーチングの利用を薦められました。 自律型社員になっていくため、自己管理能力を高めるためには、「自己を客観視する」ことが大事だと思っているので、「セッション会場との往復時間だけでも、仕事の慌ただしさから少し離れて考え事をする習慣」をつけるためにも「対面」を使っています。

●「対人スキルを高めたい」と思って利用している面もあるので、相手の微妙な表情の変化などを観察すること、話の場の雰囲氣を感じることなども求められる「対面」の学びが大きいです。


上記のように、「効果」という意味では、概して、「対面」に対する評価が高いように思いますが、遠隔地にお住まいの方や、コーチングを行う場所との往復時間を仕事に使いたいなどといった方は、「インターネット」を選ばれていらっしゃいます。 ご自身の実体験が大切かもしれませんので、「体験セッション」の利用もお薦めです。

上記を参考にされた上で、さらにご質問があるようでしたら、こちらからお問い合わせください

「対面」と「インターネット」を組み合わせて利用することは可能ですか?

はい、可能です。

お申し込み時に、予め「対面」「インターネット」の回数を決めてお申込みいただくこともできますし、必要に応じてその都度ご変更いただくこともできます。ただし、「インターネット」→「対面」に変更の場合は、差額料金を別途頂戴いたしますので、予めご了承ください。(「対面」→「インターネット」に変更の場合、差額料金のご返金はありません。)

「対面」と「インターネット」を組み合わた場合の、コーチング料金の詳細をお知りになりたい方は、お見積りいたしますので、「対面」「インターネット」それぞれのご希望回数を明記の上、こちらからお問い合わせください

「メール・サポート」ではどういったことをしてもらえますか?

「パーソナル・コーチング」のご利用中、コーチング・セッションの間隔があいてしまう場合などに、セッションとセッションの間に「メール・サポート」を1回(1往復)無料でご利用いただくことが可能です。

「メール・サポート」では、次回セッションまでの間に発生した出来事(コーチングで取り扱っている内容に影響の大きいもの)に関する相談や、次回セッションまでに取り組むことになっている「タスク」に関する質問、方針変更の相談など、事務的な内容(次回日時や実施場所の変更など)以外のすべての内容を扱うことが可能です。

原則として、メールを頂戴してから3日以内にご返信いたします。

「メール・サポート」は、各セッション間に「1回のみ」のご提供とさせていただき、基本的には「メール・サポート」の繰上利用・繰越利用はできません。セッション間に2回以上の「メール・サポート」を希望される場合は、別途1回あたり3000円を頂戴する形で対応させていただきます。

東京23区以外での対面コーチングは可能ですか?

基本的には、日本全域での対面コーチング実施が可能ですが、東京23区以外での対面コーチングを希望される場合は、銀座駅からの往復交通費と、必要に応じて主張費・宿泊費・実施会場料などの実費を別途頂戴いたします。東京23区以外での対面コーチングをご検討されている方で、主張費などの詳細費用をお知りになりたい方は、「ご希望実施場所」を明記の上、こちらからお問い合わせください

コーチング代金の支払い方法を教えてください。

「パーソナル・コーチング(ライフ・コーチング)」の場合

お申し込みから5日以内(土日祝を除く)に、お申し込み料金総額を弊社指定の銀行口座(三菱東京UFJ銀行)にお振込みいただく形を基本としております。(「体験セッション」のみ「当日現金払い」も可能ですが、その場合は現金取扱手数料として別途500円を頂戴いたします。)ただし、初回コーチングの実施日まで5日を切っている場合は、初回コーチング実施日前日(前日が土日祝と重なる場合は、その直前の平日)の15時までにお振り込みをお願いしております。


●分割払いについて:コーチング実施期間中に、すべてのお支払いを完了していただける場合は、分割払いも可能です。ただし、分割払いの場合は、コーチング料金とは別に「分割払い手数料」を頂戴いたしますので、予めご了承ください。

【分割払い手数料】2回分割の場合:4000円、3回分割の場合:7500円、4回分割の場合:1万2000円、5回分割の場合:1万7500円を、コーチング料金総額とは別に頂戴いたします。

「エグゼクティブ・コーチング」の場合

翌月分のコーチング料金を、前月の25日まで(25日が土日祝と重なる場合は、直前の平日まで)に弊社指定の銀行口座(三菱東京UFJ銀行)にお振り込みいただく形を基本としております。

ただし、「体験セッション」につきましては、「体験セッション」実施日確定後、土日祝を除く5日以内(実施日まで5日を切っている場合は、実施日前日[前日が土日祝と重なる場合は、直前の平日]の15時まで)に弊社指定の銀行口座(三菱東京UFJ銀行)にお振り込みいただく形を基本としております。

社内での事務手続き上の理由などにより、お支払い日の変更を希望される場合には、お氣軽にご相談ください。

「パーソナル・コーチング」と「エグゼクティブ・コーチング」の違いを教えてください。

「パーソナル・コーチング」と「エグゼクティブ・コーチング」を区別する、2つの切り口をご紹介します。

1つ目は、「費用の出どころ」です。
コーチングご利用者個人の費用負担で、主にコーチングご利用者個人のサポートをさせていただく場合のコーチングを、「パーソナル・コーチング」、経営者・経営幹部・人事部・組織開発部などの理解・同意の下、基本的に、組織の人財育成戦略に沿った形で(教育研修費や業務委託費などの予算を用いて)、組織でコーチングの利用される場合のコーチングを、「エグゼクティブ・コーチング」と区別させていただいております。

2つ目は、「扱うテーマの影響範囲」です。 コーチングで扱うテーマの影響範囲が、「キャリア・デザイン」など主に個人(および家族まで)の範疇に留まる場合は、「パーソナル・コーチング」とさせていただき、影響範囲が、「所属組織内における役割」や「プロジェクト遂行上の責任・役割」、「組織・部門全体の業績」などと深く関係している場合には、「エグゼクティブ・コーチング」とさせていただいております。

上記を参考にされた上で、さらにご相談がある場合には、こちらからお問い合わせください

「エグゼクティブ・コーチング」の「体験セッション」は、何名まで受けることが可能ですか?

1社(団体)につき5名まで、「体験セッション」価格で提供させていただきます。(コーチングは1名ずつ別々に実施いたします。)6名以上の場合でも、相性確認等のために「体験セッション」として、単発でコーチングを実施することは可能ですが、75分:6万円(税込み)でのご提供となりますのでご了承ください。

コーチング実施日時・場所の変更はできますか?

予約したコーチング・セッションは、開始時刻の30時間前までに、キャンセル、および、日時や場所の変更が可能です。それ以降は、予約したセッションをキャンセルできません。別途、代替セッションを行う場合は、追加でコーチング料金を徴収させていただきます。 また、コーチング・セッションのキャンセル・変更に伴い、実施会場キャンセル料や、宿泊・交通キャンセル料などの実費が生じた場合は、コーチングのご利用者にキャンセル料をご負担いただきますので、予めご了承ください。

コーチング実施時刻に遅刻した場合はどうなりますか?

遅刻される場合には、開始予定時刻よりも前に、コーチへ連絡をお願いいたします。

コーチへの事前連絡なしに、 コーチング・セッション開始時刻から10分以上経過してもコーチングご利用者が現れなかった場合は、「コーチングご利用者がセッションをキャンセルした」と見なしますので、予めご了承ください。別途、代替セッションを行う場合は、追加でコーチング料金を徴収させていただきます。

また、コーチングご利用者の都合により、コーチング・セッション開始時刻が遅れた場合、終了予定時刻の延長はしませんので、予めご了承ください。

キャンセル料金について教えてください。

初回コーチングの開始時刻の30時間前までに、キャンセルのご連絡をいただいた場合に限り、お申し込みいただいたコーチングの(全部・一部)キャンセルが可能です。この場合、既にご利用料金をお支払いいただいている場合には、利用料金の一定割合をキャンセル料として差し引いてご返金いたします。(「体験セッション」も同様とさせていただきます。)

  • 初回コーチングの14日前まで
    お支払い金額の30%をキャンセル料としていただきます。
  • 13日前〜7日前まで
    お支払い金額の40%をキャンセル料としていただきます。
  • 6日前〜30時間前まで
    お支払い金額の50%をキャンセル料としていただきます

また、キャンセルに伴い、実施会場キャンセル料や、宿泊・交通キャンセル料などの実費が生じた場合は、コーチングのご利用者にキャンセル料を別途ご負担いただきますので、予めご了承ください。

初回コーチングの開始時刻の30時間前を過ぎてからは、原則として、お申し込みいただいたコーチングの(全部・途中)解約はできませんので、コーチング料金をまだお支払いいただいていない場合でも、お申し込み分のコーチング料金はすべてご請求させていただきます。予めご了承ください。

ただし、コーチング以外のサービスの利用が適切だと判断された場合は、コーチングご利用者とコーチが相談の上、その後の方針を定めるものとします。

「コーチング利用者特典」の利用条件について教えてください。

パーソナル・コーチングの「コーチング利用者特典」をご利用いただけるのは、お申し込みいただいたコーチングの「初回実施日〜最終実施日」の間です。この期間に、各種イベントへの参加をお申し込みの場合には、参加費を半額(合同会社5W1H流「コーチング学習プログラム」のモジュール2〜4のみ参加費を20%割引)にさせていただきます。(お申込みいただくイベントの開催日は、パーソナル・コーチング利用期間中でなくても大丈夫です。)

各種イベントの個別ページでご案内している期限内に参加費をお支払いいたくことが、特典の利用条件となります。

ただし、「コーチング利用者特典」と「他の割引」が併用できない場合がありますので、ご注意ください。(併用できない割引に関しては、各ページに明記しております。)

また、前回のコーチング実施日から30日経過しても、次のコーチングをご利用いただけていない場合には、コーチングの「利用休止中」という取り扱いをさせていただき、「利用休止中」は、「コーチング利用者特典」がご利用できません。(「利用休止中」となった場合、次のコーチング実施日から、再度特典をご利用いただけます。)

研修に関して

小さな会社(従業員が数名〜数十名の会社)でも、研修をしてもらえますか?

はい!「『組織を進化させる仕組み』として『組織の体質強化や改善、人財育成』に取り組むことが重要だ!」といった考えをお持ちの組織であれば、企業規模や業種などに関わらず、企業研修を実施させていただきます。

自社に適した研修プログラムを個別に組んでもらうことはできますか?

はい、可能です。 研修導入のご担当者様、受講予定の関係者の方などとの面談を通して、場合によっては「本当に『研修』という手段が効果的なのか?」などといった観点の確認なども含めて、状況を整理させていただき、研修プログラムをカスタマイズすることが可能です。

研修プログラムの導入に関して、具体的なご相談があるようでしたら、こちらからお問い合わせください

研修の概要資料をもらえませんか?

「概要資料」については、「ウェブサイト掲載情報」をご覧になったうえで、他に「どういったご要望に基づいて、どういった種類の情報がご入用か」をお教えいただければ、回答させていただきます。

…「一方的な情報伝達」が主となる「講演」と異なり、「『わかる』を超えて『できる』に向かう(学習の臨界点、閾値を超える)ための、ひとつのプロセス」として用いる「研修」の話ですので、所属されている組織の「現状や問題意識など」に基づいて、適切な回答ができればと思います。

研修料金の概算を教えてください。

「研修料金」については、「階層別料金」と「受講者人数別料金」の2種類の料金体系をご用意しており、ご都合の良い方の料金体系をお選びいただけるようになっております。

料金は、「研修の受講者数」「受講者の階層」「研修の実施時間」などによって異なりますので、個別にお問い合わせいただければ、回答させていただきます。

研修実績について教えてもらえませんか?

研修実績については、非公開とさせていただいております。
その理由をすぐにお伝えする前に、「たとえ話」を差し上げたいと思います。

「ある国」で、利用者にダントツの人氣を誇り、市場シェアがナンバーワンの「英語学習プログラム」があったとします。

しかし、その国が、国際的な「英語の運上能力比較調査」などで、「英語を苦手とする人が非常に多い国」だという結果だったとしたら、どうでしょう?

その「英語学習プログラム」って、多くの人・組織が使っているけれど、「あまり効果が望めないプログラム」だと思われませんか?

「英語学習プログラム」の導入や購入を決める立場の人が、「他社/他者も数多く使っているから、ウチもコレにしよう」といった形で「群れる心理」に頼り、「横並びの判断」をしていて良いのでしょうか?

「自社・自分の目的や現状に合った判断基準」を持って、プログラムを選ばなくて良いのでしょうか?

この「英語プ学習ログラム」の話を踏まえて、「研修実績」の話に戻ります。

例えば、大手の研修会社さんであれば、数多くの研修講師を抱えておられ、「研修実績を多く挙げることができる」のは不思議ではありません。 そして、「どの講師が担当するかによって、研修効果等に小さいとは言えないバラツキが出る」のも事実のようです。

一方、弊社では「会社の看板を背負う、代表の高野が講師」を務め、「機動力や柔軟な対応」を強みとする小さな会社です。 そのため、研修実績という数だけで単純比較されるのを避け、研修を選ばれる方に「研修の質で選んでいただきたい」という思いがあります。

せっかく、通常業務の遂行に充てることができる時間や、人財育成・組織開発のコストを割いて実施する研修であれば、是非、「効果が期待できる」内容・成果が出るまでの「きめ細やかなフォローアップ」なども見込める内容のものを選んでいただきたいと考えています。

実際に研修を実施して効果が出る背景にはさまざまな要因がありますが、弊社が重視しているのは、「経営戦略・事業戦略などと、人財育成・組織開発の方針が合致していること」および「経営層や担当部門・担当者が人財育成・組織開発に本氣であること」です。

やはり、「先例がないことはやらない」(≒質がどうであろうが、研修実績が少ない会社のプログラムは採用しない)という判断基準をお持ちの組織だったり、「研修担当者である自分の業務実績を増やすこと」や「多くの会社が導入しているから選んだのであって、たとえ、研修効果が低くても、私の責任ではありません」と保身に走ることを考える担当者とご一緒させていただいても、研修の成果は期待できないのです。

このように考え、2006年創業以来、企業研修にも携わらせていただいておりますが、「研修実績については、非公開」とさせていただき、「本氣の方」から「お問い合わせ」や「ご依頼」をいただけことを楽しみにしております。


 
その他ご質問があれば、
下記よりお氣軽にお問い合わせくださいませ。

このページのトップに戻る ホームに戻る

無料ニューズレター QOL向上のヒント
メールアドレス * 
お名前 * 
* は必須項目です。 

Copyright © 2006- The 5W1H Company, L.L.C. All Rights Reserved.


TOP